脱毛方法

まずは様々な脱毛方法の違いについて知って頂きたいと思います。ミュゼが採用している脱毛方法はSSC脱毛ですが、その他の脱毛方法として、ニードル式とレーザー式があります。それらを比較すると以下の表になります。ニードル式やレーザー式は高額で痛みが強い特徴があります。その点ミュゼの脱毛方法では、痛みを感じない。もしく一瞬熱いと感じる程度なのです。料金が安くてお肌へのダメージがほとんどなく、それでいて脱毛効果がある脱毛方法ですから、いろいろな中でも一番オススメできる脱毛方法にミュゼはなっています。
ミュゼ脱毛方法

ミュゼがSSC脱毛を採用するわけ
SSC脱毛はイタリアで開発された光脱毛の一種なのですが、その光は何でも良いわけではなく、クリプトンライトを使用しています。このクリプトンライトと脱毛する部位に予め塗っておくビーンズジェルが反応することで、お肌には悪影響を与えずに、毛根の様なメラニンにのみダメージを与えることで、効率よく脱毛する仕組みになっています。このSSC脱毛はお肌への悪影響が少ないことが特徴で、ミュゼではそれに目をつけて採用しています。

ミュゼSSC脱毛

脱毛する際の注意点とは
SSC脱毛は元々、美顔効果の追求をする過程で生まれた方法です。美顔を狙った適切な使用によってお肌のシミ・そばかすなどがキレイに無くなってしまいます。しかし、それも適切な使用をしなければ逆効果になることは容易に想像できることでしょう。
たとえば、家庭用脱毛器などを例に説明したいと思いますが、ミュゼで採用するSSC脱毛器はクリプトンライトとビーンズジェルがセットになってお肌に悪影響が与えない方法でした。しかし家庭用脱毛器の場合は、インテンスライトパルスと呼ばれる光とお肌への冷却がセットになってお肌への悪影響が出ないようになっています。そしてこの際の冷却ですが、お肌の表面のみ冷却して毛根は冷やさないように自分で工夫をしないといけないのです。もしそれが出来れば家庭用脱毛器はお金が安く済みます。また、脱毛サロンに通う必要がありませんし、予約の必要もありませんので自分の都合で脱毛することが出来ます。
このような調整は、素人が簡単に出来ることではなく、たいてい自分の身体の脱毛が終了したくらいにようやくコツを掴むくらいです。そのくらい個人差がありますし、難しい作業ですので、あまり個人の方に家庭用脱毛器はオススメできませんね。それよりも多少高いかもしれませんが、ミュゼのような専門に脱毛器の使用方法の教育をしっかりと受けてまた豊富な経験のあるミュゼスタッフにお任せしたほうが、キレイに脱毛することが出来ると思います。
ミュゼのサイトはコチラ!

ミュゼ脱毛の流れ

サブコンテンツ

このページの先頭へ